カスタネットには7つの音がありますが、TA(タ)、RRI(リ)、PI(ピ)の3つの音に、PAM(パン) という「ポスティセオ」(図4)とも呼ばれる音の4つが、基礎的な音です。

図A:カスタネットの親指へのひもの付け方
図B:拍子の順番

PI:右手の中指と薬指で同時に打つ
TA:左手の中指と薬指で同時に打つ
RRI:右手の小指から薬指、中指、人差し指の指先で順に続けて打つ

セビジャーナスの打ち方

ダンス開始時より拍子を取ります。まず、TA-RRI-TA-PAM-PAM という拍子を打ちます(図1〜5)。次に、TA-RRI-TA-PI-TA という拍子を打ちます(図6〜10)。

それから、 RRI-TA-RRI-TA-PI-TA-RRI-TA-RRI-TA-PI-TA という決まった拍子(図11〜16)を繰り返します。

マヌエル・ベラ “フィリグラナ”